About Us

-会社概要-

会社名(英文) ケイ・アンド・ケイ ジャパン 株式会社

(K and K Japan Co.)

設立年月日 1994年1月17日
所在地 🏣182-0022 東京都調布市国領町1-32-5 アスール203
電話番号/FAX番号 (電)042-498-4771  (F)042-498-4772
ホームページ http://www.kandkjapan.com/
代表取締役 久保田 博南
従業員 4名
主要事業内容 医療機器開発コンサルタント・アドバイザー
資本金 1千万円
株式 非上場
主要取引銀行 三菱UFJ銀行

-キラッと光る医療機器を-

ヨーロッパの医療機器会社コントロンインスツルメンツの日本事務所として、1994年1月設立。医療機器、主として生体情報モニタ関連機器の研究・開発/輸出入/販売などを遂行。主製品は、ワイヤレス生体情報モニタ、ワイヤレスホルタ心電計、パルスオキシメータ(SpO2)、血圧計など。企業理念は、世界の医療機器、健康機器の技術開発と交流を基盤とした現代医療への貢献。その目標を基調としたコンサルタント業務およびコーディネータ・アドバイザ業務を通して、関連企業・学会・官公庁・教育機関への協力事業を推進する。さらに、関連事業として、医学・科学関係の書籍・雑誌・文献の出版や翻訳業務、講演・セミナーなどを行う。こうした一連の事業を遂行し、医療機器業界の資源保存とともに継続的な進展に寄与することを目標とする。

(June. 2010, White Night Festival, Helsinki, Finland)


余録メモ - 「光」に寄せて

久保田博南著『8カ国科学用語事典』(講談社・ブルーバックス)によれば、各国語の「光」はつぎのとおり。日本語「光(ひかり)」、中国語「光(グァン」、英語”light(ライト)”、ドイツ語”Light(リヒト)”、フランス語”lumière(ルミエール)”、スペイン語”luz(ルス)”、イタリア語”luce(ルーチェ)”、ロシア語”cвeт(スヴィェート)”。 なお、日本語の光は、「ひ(火)」と「かる(遠くにある、離れる)」に分解でき、「遠くにある火」というのが原義である。また、印欧祖語では、”luek-*(白い、輝く)”という語根に到達すると推定されている。これからラテン語の”lumen(光)”などに展開された。さらに、サンスクリット語の”rokate(輝く)”も同根であり、医療機器会社「アロカ」も「明かり」を意味する。