エッセイ一覧

◎第1部:BCL関連
当社代表取締役・久保田博南の執筆したエッセイには、BCL(海外放送受信)関連の記事・報告書類が非常に多く存在します。この欄には、これらのタイトルのみ、以下のファイルにリストアップしてあります。

◎第2部:ネットコラム(日経デジタルヘルス-連載中)

医療機器法関連 

1回目

「医療機器法」制定の期待           

2012.9.10    

2回目

韓国の「医療機器法」に学ぶ

2012.9.22

3回目

業界が待望する「医療機器法」

2012.10.9

4回目

新規参入への突破口となるか

2012.10.23

24回目

「医薬品医療機器法」成立に思う

2013.11.25

25回目

懸念でなく期待の持てる改定に

2014.1.07

医療機器産業参入関連

21回目

医療機器産業参入へのケース・スタディ

2013.10.08

22回目

現代版ヘルスケア機器の解説書から見えるもの

2013.10.28

23回目

経済省発・事業化推進のためのガイドブック

2013.11.11

ワイヤレス技術関連

5回目

米国、ワイヤレス化への意気込み

2012.11.5

6回目

続・米国ワイヤレス化への意気込み

2012.11.27

7回目

ワイヤレス化の源流は日本から

2012.12.11

8回目

ワイヤレス化、日本の現状分析

2013.1.9

9回目

商品戦略としてのワイヤレス化

2013.2.7

15回目

どこへ行く? 我が国の医療用テレメトリー

2013.5.27

16回目

行け行け、生体情報モニタ

2013.6.24

17回目

スマホ向けパルス・オキシメータが呼ぶ新たな議論

2013.7.12

基本回路関連

18回目

医療機器の基本回路、温故知新

2013.8.12

19回目

医療機器の基本回路、温故知新――その2

2013.91

非接触センサ技術関連

10回目

非接触モニタリングの現状紹介

2013.2.22

11回目

介護用途の非接触モニタリング

2013.3.14

12回目

続・介護用途の非接触モニタリング

2013.4.4

13回目

遠隔センシング、世界初の商品化

2013.4.23

14回目

加速度センサ+ジャイロ・センサの効果やいかに

2013.5.12

20回目

時代は、非接触・非侵襲モニタリングへ」

2013.9.15

       

 




◎第3部:ネットエッセイ(近況)

◎第4部:一般業務・趣味関連
★ 受験勉強の日々
太田高校金山同窓会報・創刊号 1986年12月
★ 辞書を探す旅
講談社・「本」・1995年5月号
★ 生体電気で健康をチェック 自分のカラダを理解しよう!
HEART No.8 2006年4月
★ 社会で活躍する先輩たち
群馬大学工業会報・2010年9月


-日本医科器械新聞連載-
★ 業界に生きる
記事
年月日
第1話 進路 2007年1月11日
第2話 開発 2007年1月21日
第3話 競合 2007年2月1日
第4話 転機 2007年2月11日
第5話 変革 2007年2月21日
第6話 展開 2007年3月1日
第7話 哲学 2007年3月11日
★ 続・業界に生きる
記事
年月日
「しばらく休みだ」
2008年1月11日
「よく我慢したよ」
2008年1月21日
「アウトブスカルテ、ビッテ」
2008年3月1日
「日本へ帰れません」
2008年3月11日
「誰でも緊張するよ」
2008年3月21日
「運動不足だろう」
2008年4月1日
「ファー・イースト、ネックスト」
2008年4月11日
「先生、今どこですか」
2008年4月21日
「ご意見をお聞かせください」
2008年5月1日
★ オフ・ビジネス断章
記事
年月日
「扇状地への追憶」 2009年4月11日
「そこに多摩川があるから」 2009年4月21日
「畔上先生への畏敬」 2009年5月1日
「サッカーにはまった人生」 2009年5月11日
「そろばんと支那そば」 2009年5月21日
「とりあえずビール」 2009年6月1日
「和語を遡る楽しみ」 2009年6月11日
「カンボジアからの書簡」 2009年6月21日
「カスバを見に行く」 2009年7月1日
「人類、月面に立って40年」 2009年7月11日
「お粗末紙芝居の体験から」 2009年7月21日
「辞書収集癖の功罪」 2009年8月1日


―PiRAMID掲載―
★ 医学用語一言メモ
①聴診器 stethoscope 2002年2月
②モニタ monitor 2002年4月
③心電図 electrocardiogram 2002年5月
④ペースメーカ pacemaker 2002年8月
⑤病院 hospital 2002年10月
⑥麻酔 an(a)esthesia 2003年11月
⑦細胞 cell 2004年2月
⑧血液 blood 2004年4月
⑨ジギタリス digitalis 2004年6月
⑩急性の acute 2004年9月
⑪フェロモン pheromone 2004年10月
⑫生理食塩水 saline 2004年11月
⑬筋肉 muscle 2004年12月
⑭キセノン xenon 2005年1月
⑮心臓 heart 2005年3月
⑯鼻 nose 2005年5月
⑰蘇生 reanimation 2007年6月
⑱指 inger 2007年10月
⑲循環 circulation 2008年9月
⑳不整脈 arrhythmia 2008年11月


―上毛新聞掲載-
★ 視点 オピニオン21
記事
年月日
初冬のスイスから 1993年11月9日
“南極小話” 1994年1月4日
早春のイギリスから 1994年3月24日
夏時間の試み 1994年5月28日
私のパソコン学 1994年7月31日
ボルネオの旅から 1994年9月3

 


Objective

-キラッと光る医療機器を-

KandK Japanニュース

RecentComments

Comment RSS

Calendar

<<  11月 2017  >>
月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

View posts in large calendar
Disclaimer
The opinions expressed herein are my own personal opinions and do not represent my employer's view in anyway.

Total Access  349536
© Copyright 1999-2017K & K Japan Co.